女性スタッフ

蜂の季節がやってきた|危険な退治は専門業者へ

害獣の駆除はお早めに

2人の男性スタッフ

イタチ被害が増えています

近年、害獣が畑を荒らしたり、民家に侵入したり、人間を襲ったりといった害獣被害が増えています。この原因としては、住宅開発などで棲家を追われたことや、豊富な餌を求めて害獣が山から人間が住むエリアにまで降りてきていることがあります。そんな害獣の被害の中で、最近目立ってきているのがイタチです。イタチは天敵と呼べる存在がほとんどいません。さらに繁殖力も強いので、個体がどんどん増えているのです。そして私たちの生活範囲にまで行動を広げて被害を出しています。主な被害としては、天井裏への侵入による騒音や糞尿による異臭、生ごみなどをあさる、家畜やペットを食害するなどです。放置すれば雑菌や細菌などが繁殖するなど衛生上もよくありません。気付いたら早めにイタチ駆除するのがベストです。

駆除は業者さんに

イタチが天井裏に住み着いていると感じたら、なるべく早めに駆除することです。そうでないと、家が糞尿などで悪臭を放ったりして老朽化が進みます。とはいえ、イタチを駆除するには捕獲許可が必要な場合があり、むやみやたらに素人がイタチ駆除することはできません。もしイタチを駆除したいというのであれば駆除業者さんに依頼するのがおススメです。駆除業者さんに依頼すれば、イタチ駆除はもちろんのことイタチの侵入経路を特定してくれてイタチ駆除後の予防対策もしてもらえます。また、雑菌や細菌などの消毒殺菌処理もしてくれますから安心して生活できるようになります。自宅でもしもイタチの存在を感じたら、駆除業者さんに依頼することをおススメします。