女性スタッフ

蜂の季節がやってきた|危険な退治は専門業者へ

快適な生活を守る

家

凶暴性に気を付ける

イタチ駆除をする際には、イタチの生活環境や行動範囲を把握して家から追い出したり二度と家に入ってこれないようにすることが大切です。イタチがいると、ノミやダニがつきやすくアレルギーの原因になることがあり鳴き声や走り回る音が聞こえたり騒音被害を受けることもあります。天井裏や地下に侵入することが多いので、臭いがしたり排泄物のシミが出来たりすることもあります。被害を最小限に防ぐためにイタチを追い出す必要がありますが、イタチに出くわしても良いように身を守る服装を心がけることが大切です。イタチは、自分よりも体が大きな動物を捕まえるほどすばしっこく凶暴な性格をしています。引っ掻かれたり噛まれたりしないように対策を取ることが大切です。

出口を塞いで侵入を防ぐ

イタチ駆除は、出口を塞いでイタチが二度と侵入できないようにすることが大事になります。イタチは夜行性なので、夜になると捕食に出かけるので巣を離れて外に出ます。その時に二度と家の中に入ってこられないように全ての出入り口を塞ぎます。入れる穴がないとイタチはあきらめて別の住み家を探すようになると言われています。また、なかなか家から出ていかない時のイタチ駆除は、臭いの強い忌避剤を使って充満させて追い出します。動物は基本的に強い臭いがするものを嫌い、警戒して逃げると言われているのでなかなか家から出ていかない時や今すぐにでも追い出したい時などは忌避剤を使ってから出口を塞ぐようにするとイタチ駆除として効果的です。